今すぐ無料の会員登録で
閲覧可能物件数が
+5,367

ご契約の流れ

STEP3

不動産売買契約

お客様のライフスタイルにピッタリの物件が見つかったら、いよいよ売買契約を締結します。
まずは購入申し込み書にご記入頂き、重要事項をご確認・捺印して頂いた後、売買契約に至ります。
売買契約にはいくつか必要な書類や注意しなければいけない事がありますが、ご安心ください。
専門スタッフが丁寧にご説明し、各段取りがスムーズに進むよう、しっかりとサポートいたします。
お申込書の記入
重要事項の確認
仲介売買契約締結

住宅ローンの事前審査

住宅ローンをご利用されるお客様は、この時点で金融機関に融資の事前審査の申し込みをします。
金融機関はご自身で自由に選ぶことができます。住宅ローンの契約は、不動産売買契約成立後となりますので、後から「不動産購入契約はしたが、住宅ローンは断られた」という事態を防ぐため、事前に確認を行います。

重要事項説明書の主な内容と確認していただくポイント

■登記簿に記載されている権利関係→登記簿謄本(抄本)と相違点はないか、発行日付は最近のものか等
■都市計画法等による制限について→将来、家を建て替えるのに支障はないか
■私道負担に関する事項→私道負担の有無や面積、場所の確認
■水道・ガス・電気等の整備状況→将来的に整備される場合は、負担の有無や額等
■売買代金以外に授受される金銭について→名称や金額、目的に不明点はないか
■契約の解除に関する規定→時期や手続の方法等
重要事項の内容確認は、あせらず、納得のいくまでご質問ください。

ご契約時にご用意いただくもの

■ご印鑑ローンご利用の場合は実印
■手付金現金もしくは小切手
■印紙代売買金額によって異なります。
■仲介手数料の半額媒介契約の支払い条件により異なります。また別途消費税および地方消費税がかかります。
※ローンご利用の場合は別途ローンお申し込み用の必要書類がございます。
スマートフォン版の表示に切り替える